友だちが家の庭にある畑で、野菜を育て始めたと言っていました。

野菜は育ててみると、なかなか難しいと聞いていたけど、この間遊びに言ってみたら見事なネギが育っていました。

夕飯で使う時は、スーパーではなくて庭から採ってくるそうで、
ラクなのって言っているけど、学生時代からは想像も出来ないような出来事です。

彼女は女の子って感じの子だったので、
土をいじるイメージが全く無かったのですから。

でもこうして目の前で見ると、とてもイキイキとした表情で畑のことを話していました。

土をいじったり太陽の光を浴びることは、自然からエネルギーをもらう事と聞くけれど、こういうことなんだろうなとしみじみと感じました。

その立派なネギをいただけると聞いて、
遠慮無くいただきました。

その時ふと「ネギの青い部分は食べる?」と聞かれて、
そういえばスーパーでは青い部分はもう切られて売っていると思い出しました。

色々知っている彼女、青い部分のほうがビタミンやカルシウムなどの栄養素が、たくさんあるということも教えてくれたので、切らずにそのまま頂き料理に使いました。

彼女から色々教わって、お互いおばあちゃんになっても元気にいきたいものです。